Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

ロタウイルス感染症

執筆者:

Brenda L. Tesini

, MD, University of Rochester School of Medicine and Dentistry

最終査読/改訂年月 2018年 3月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

ロタウイルスは一般的なウイルスで、非常に感染力が強く、 嘔吐 乳児と小児の嘔吐 嘔吐は食べたものを意図しないで強制的に排出してしまうことをいい、不快感を伴います。乳児では、嘔吐と溢乳(いつにゅう)を区別しなくてはなりません。乳児では授乳中や授乳直後—典型的にはげっぷをさせるときに少量の溢乳がしばしばみられます。 急速に授乳された、空気を飲み込んだ、授乳量が多すぎたことが原因で溢乳が起こりますが、明らかな原因がなくても起こることがあります。嘔吐は一般的には病気が原因で起こります。育児経験のある親は多くの場合、溢乳と嘔... さらに読む 下痢 小児の下痢 下痢は小児でとてもよくみられる病気です(成人の下痢も参照)。下痢とは、小児の正常なパターンとは違う、軟便または水様便が頻繁に排泄される状態です。血液や粘液が下痢に混じっていることもあります。健康な小児では、年齢と食事内容によって排便回数や便の硬さが違うため、軽い下痢を起こしているのか、または正常なのかを判断するのが難しい場合があります。例えば、離乳食をまだ始めていない母乳栄養の乳児は、軟らかい便を頻繁に排泄しますが、これは正常です。この... さらに読む を引き起こします。

  • ロタウイルスは消化管のウイルス感染症を引き起こし、重度の脱水が生じることがあります。

  • 典型的な症状としては、発熱、嘔吐、水様性下痢などがあります。

  • 診断は症状に基づいて下されます。

  • 定期予防接種(訳注:日本では任意接種です[2016年10月現在、https://www.niid.go.jp/niid/ja/schedule.html])でロタウイルス感染症を予防できます。

  • ほとんどの小児は安静と水分の摂取で回復しますが、一部は輸液(静脈内投与)を行います。

ロタウイルスは、生後3~15カ月の幼児における、脱水を伴う重症の下痢を引き起こす最も一般的な原因です。ロタウイルスは、 胃腸炎 小児の胃腸炎 胃腸炎とは消化管の炎症で、嘔吐や下痢、またはその両方を引き起こします。発熱や腹部のけいれんを伴う場合もあります。 胃腸炎はたいてい、ウイルス、細菌、寄生虫の感染によって起こります。 感染症にかかると、嘔吐、下痢、腹部のけいれん、発熱、食欲減退が組み合わさって起こり、それによって脱水がみられます。 小児の症状や小児が接触したものを調べると、診断の確定に役立ちます。 胃腸炎の最善の予防策は、小児および養育者に手を洗う習慣をつけさせ、適切に保... さらに読む を引き起こすウイルスの一種です。米国では毎年約5万人の小児がロタウイルスによる下痢で入院しています。 米国ではロタウイルスが原因で死亡する小児はほとんどいませんが、世界では毎年約50万人が死亡しており、この死亡は主に発展途上国で起きています。

ロタウイルスは人から人へと広がり、特に、下痢をしている人が排便後にしっかり手を洗わないと感染しやすくなります。感染している人の便に汚染されたもの(おむつや玩具など)に触れた後に口を触った場合も感染が生じることがあります。感染者の便により生じる感染はすべて糞口感染と呼ばれます。また、ウイルスで汚染された食べものや水を飲食して感染する場合もあります。感染している乳児と濃厚な接触をもつことで成人も感染する可能性がありますが、重篤な病気となることはまれです。

気候が温暖な地域の冬に起こり、乳幼児の入院が必要になるような重篤な下痢の大半は、ロタウイルスによるものです。米国では、2006年にロタウイルスワクチンが使用されるまで、例年、ロタウイルスによる病気の増加が11月に南西部から始まり、3月に北東部で終息していました。現在では、ロタウイルス感染症の予測性は低下し、1年を通して起こる可能性があります。

知っていますか?

  • ロタウイルス感染症は年間50万件の死亡を引き起こしており、そのほとんどが発展途上国でみられます。

症状

ロタウイルス感染症の症状は、熱と嘔吐に続いて水のような下痢が現れ、この下痢は一般的には5~7日間続きます。体から失われた水分を補充しなければ、しばしば 脱水 小児の脱水 脱水は体からの水分の喪失であり、しばしば嘔吐または下痢が原因です。 脱水は、著しい量の体内の水分と、様々な程度で電解質が失われると生じます。 症状には、のどの渇き、活動性の低下、唇や口の中の乾燥、尿量の減少などがあります。 重度の脱水は生命を脅かすことがあります。 脱水の治療には水分と電解質を口から与え、重篤な場合には静脈内投与します。 さらに読む に陥ります。脱水により、衰弱して元気がなくなり、口腔乾燥と頻脈(脈が速くなること)が起きます。

診断

  • 医師による評価

流行していることを確認しようとする場合を除き、ロタウイルスを検出するための検査は通常行われません。必要な場合は、便をサンプルにして迅速抗原検査を行います。

予防

  • 良好な衛生状態を保つ

  • ロタウイルスワクチン

ロタウイルス感染の予防には、2種類のワクチンが利用できます。 ロタウイルスワクチン ロタウイルスワクチン ロタウイルスワクチンは、ロタウイルスが引き起こす胃腸炎とその症状である嘔吐や下痢(長引く場合は脱水や臓器の損傷)を予防するのに役立つ、生ウイルスワクチンです。 ロタウイルスワクチンには2つの製剤があります。どちらも弱毒化された生きたロタウイルスを含有しています。 詳細については、CDCによるロタウイルスワクチン説明書(Rotavirus vaccine information... さらに読む は、 乳児期の定期接種が推奨されるワクチン 小児期の予防接種スケジュール 米国では、ほとんどの医師は米国疾病予防管理センター(CDC—CDCのウェブサイトを参照)が推奨している予防接種スケジュールに基づいて予防接種を行っており、このスケジュールは病院の新生児室で行われるB型肝炎ワクチンの接種から始まります。(小児期の予防接種も参照のこと。) 親は子どもにスケジュールに従って予防接種を受けさせるよう努めるべきです。予防接種のタイミングがかなり遅れると、小児にワクチンで予防しえた深刻な病気にかかるリスクが生じます... さらに読む の1つになっています。使用するワクチンによりますが、2回か3回の経口接種を、米国では生後2カ月と4カ月の時点か、または生後2カ月、4カ月、6カ月の時点に行います(訳注:日本では、生後2カ月、3カ月の時点や、2カ月、3カ月、4カ月の時点など)。

治療

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP