Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

ヘルペスウイルス感染症の概要

執筆者:

Kenneth M. Kaye

, MD, Harvard Medical School

医学的にレビューされた 2020年 4月
プロフェッショナル版を見る
やさしくわかる病気事典
本ページのリソース

よくみられるウイルス感染症の1つに、ヘルペスウイルスによるものがあります。人間に感染するヘルペスウイルスには、以下の8種類があります。

知っていますか?

  • ヘルペスウイルスはすべて、感染した一部の細胞の中で休眠状態でとどまるため、感染は生涯続きます。

ヘルペスウイルスはすべて、宿主細胞の中で不活性(休眠または潜伏)状態でとどまるため、感染は生涯続きます。ときとしてウイルスが再活性化し、病気の症状が現れます。再活性化による症状は、初回感染時の症状とは異なることがあります。再活性化は最初の感染の直後に起こることもあれば、何年も経ってから起こることもあります。(ウイルス感染症の概要 ウイルス感染症の概要 ウイルスは核酸( DNAかRNAのどちらか一方)で構成されており、タンパク質の膜で覆われています。ウイルスが増殖するには生きている細胞が必要です。ウイルス感染症は、無症状(明らかな症状はない)から重度の病態にいたるまで、幅広い症状を引き起こします。 ウイルス感染症は、ウイルスを飲み込んだり、吸い込んだり、虫に刺されたり、性的接触を通じて感... さらに読む も参照のこと。)

治療

プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP