Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

栄養補給の概要

執筆者:

David R. Thomas

, MD, St. Louis University School of Medicine

最終査読/改訂年月 2018年 3月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

低栄養( 低栄養 低栄養 低栄養とは、カロリーまたは1つ以上の必須栄養素が不足している状態です。 低栄養は、食べものを手に入れたり調理したりできない、食べものを食べたり吸収したりしにくくなる病気がある、またはカロリーの必要量が大幅に増えているということが原因で発生することがあります。 低栄養は、多くの場合、見た目にも明らかです。低体重で、しばしば骨が突き出ており、... さらに読む 低栄養 )や重症患者の多くには、栄養補給が必要です。食品ではなく栄養素を配合した市販のものを使用する人工栄養が、栄養補給の一般的な方法です。栄養補給は、筋肉の組織の量(筋肉量)を増やすことを目的としています。栄養補給では通常、カロリーとともにビタミンとミネラルを供給します。

可能な限り口から、理想的には普通の食品から栄養素をとります。患者が食べようとしない場合は、以下の方法が通常の食事をより多く食べるのに役立つことがあります。

  • 食べるように積極的に促す

  • 少量の食事を回数を増やして食べるように促す

  • 食事を温めたり食事に調味料を加えたりする

  • 好みのものやしっかりと味付けしたものを出す

  • 1日の活動を計画するときに、食事の時間を優先する

  • 必要な場合は食事を介助する

栄養補給には以下のものがあります。

経管栄養の場合、栄養素が胃か小腸に直接入ります。

栄養所要量の算出

  • 体重

  • 活動レベル

  • 病気によって生じる要求量

配合する栄養素には、一般的には 炭水化物 炭水化物 炭水化物、タンパク質、脂肪は、食物の乾燥重量の90%を占め、食物のエネルギーの100%を供給しています。3つともエネルギー(単位はカロリー)を供給しますが、1グラム当たりのエネルギーの量は次のように異なります。 炭水化物とタンパク質は1グラムにつき4キロカロリー 脂肪は1グラムにつき9キロカロリー... さらに読む タンパク質 タンパク質 炭水化物、タンパク質、脂肪は、食物の乾燥重量の90%を占め、食物のエネルギーの100%を供給しています。3つともエネルギー(単位はカロリー)を供給しますが、1グラム当たりのエネルギーの量は次のように異なります。 炭水化物とタンパク質は1グラムにつき4キロカロリー 脂肪は1グラムにつき9キロカロリー... さらに読む 脂肪 脂肪 炭水化物、タンパク質、脂肪は、食物の乾燥重量の90%を占め、食物のエネルギーの100%を供給しています。3つともエネルギー(単位はカロリー)を供給しますが、1グラム当たりのエネルギーの量は次のように異なります。 炭水化物とタンパク質は1グラムにつき4キロカロリー 脂肪は1グラムにつき9キロカロリー... さらに読む ビタミン ビタミンとミネラル ビタミンとミネラルは必須栄養素です。すなわち、これらは体内では合成できないため、食物から摂取する必要があります。 ビタミンは以下のように分類されます。 水溶性:ビタミンC、8つのビタミンB群 脂溶性:ビタミンA、D、E、K 体に多くの量が蓄えられているのはビタミンA、E、B12だけです。 さらに読む ミネラル ビタミンとミネラル ビタミンとミネラルは必須栄養素です。すなわち、これらは体内では合成できないため、食物から摂取する必要があります。 ビタミンは以下のように分類されます。 水溶性:ビタミンC、8つのビタミンB群 脂溶性:ビタミンA、D、E、K 体に多くの量が蓄えられているのはビタミンA、E、B12だけです。 さらに読む 食物繊維 食物繊維 食物の中には、かたい複合炭水化物である繊維を含むものがあります。食物繊維には以下のものがあります。 部分的に水溶性の繊維:水溶性繊維は水に溶け、体がその一部を消化することができる場合があります。 不溶性繊維:水に溶けず、体も消化することができません。 不溶性繊維を食べすぎると、特定のビタミンやミネラルの吸収が阻害されることがあります。... さらに読む 、水分が含まれます。

通常、医師は患者の体重、身長、年齢、性別、活動レベルに基づいた計算式を使って必要量を推定します。カロリーの必要量が増える状態(重篤な病気、透析を必要とする腎不全、感染症、けが、最近の手術、年齢が70歳以上など)である場合には、その量を調節します。一部の医療施設では、より正確な推定値を出すために特殊な技術を利用します。この技術では、吸い込んだ酸素の量と吐き出した二酸化炭素の量を測定し、これは体が使っているエネルギー量の指標になります。

知っていますか?

  • 重篤な病気、腎不全、感染症、けが、手術、高齢などの特定の状態によって栄養素の必要量が増えることがあります。

栄養補給のモニタリング

医療従事者は、患者に必要な栄養素が確実に与えられるようにし、感染症などの問題を予防するために、人工栄養の手法を注意深く管理する必要があります。栄養補給が適切で効果的なものかどうかを判断するために、医師は定期的に以下のものなどの要素をモニタリングします。

筋力の増加は筋肉量の増加を示し、したがって栄養状態の改善が示唆されます。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP