Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

虚血性肝炎

執筆者:

Nicholas T. Orfanidis

, MD, Thomas Jefferson University Hospital

最終査読/改訂年月 2018年 10月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる

虚血性肝炎では、血液や酸素の供給不足により肝臓全体が損傷します。

  • 心不全や呼吸不全が起こると、肝臓への血流や酸素供給が減ることがあります。

  • 患者は吐き気を覚えて嘔吐し、肝臓の圧痛と腫大がみられることがあります。

  • 原因を探るため、画像検査を行うことがあります。

  • 医師は、肝臓への血流を減らしている病態を治療します。

虚血性肝炎では、肝臓への血液または酸素の供給が不十分になり、肝臓の細胞に損傷や壊死が起こります。

虚血性肝炎は、他の種類の肝炎とは異なります。通常、「肝炎」とは肝臓の炎症を意味し、ウイルスをはじめとする多くの原因によって起こります( A型またはB型肝炎 肝炎の概要 肝炎は肝臓の炎症です。 肝炎は世界中でみられる病気です。 肝炎には以下の種類があります。 急性(経過が短い) さらに読む など)。しかし、虚血性肝炎では肝臓に炎症はみられず、むしろ肝臓の細胞が壊死してしまいます。それでもこの病気が肝炎と呼ばれているのは、この肝炎という用語が専門的な意味では、肝臓の損傷した細胞からアミノトランスフェラーゼという肝酵素が血液中に漏れ出るあらゆる病態を指して用いられるためです。

原因

虚血性肝炎は、肝臓の血液、酸素、またはその両方が不足することで発生します。

このように需要が追いつかなくなる最も一般的な原因は、体全体の血流の減少です。血流の減少は以下のような病態に起因します。

体内の酸素レベルの低下は、長期にわたる重度の呼吸器疾患などの結果として生じることがあり、虚血性肝炎の原因となります。

血管が閉塞すると肝臓の虚血が起こる可能性がありますが、これは肝動脈と門脈の両方が、狭窄または閉塞した場合にのみ起こります。肝臓は、肝動脈と門脈の両方から血液を受け取っているため、これらの血管のうちの1本だけが狭窄または閉塞しても、閉塞していない方の血管が肝臓に血液を供給し続けるため、虚血は起こりません。

血管の閉塞の最も一般的な原因は、血栓です。(血栓による閉塞を血栓症と呼びます。)肝動脈に血栓ができる理由としては、以下のように多くのものがあります。

症状

吐き気と嘔吐がみられます。肝臓に圧痛が生じたり腫大したりすることもあります。すでに肝臓に重度の瘢痕化( 肝硬変 肝硬変 肝硬変は、機能を果たさない瘢痕組織が大量の正常な肝組織と永久に置き換わり、肝臓の内部構造に広範な歪みが生じることです。肝臓が繰り返しまたは継続的に損傷を受けると、瘢痕組織が生じます。 肝硬変の最も一般的な原因は、慢性的なアルコール乱用、慢性ウイルス性肝炎、飲酒によらない脂肪肝です。 食欲不振、体重減少、疲労、全身のだるさなどの症状が現れます。 腹部への体液の貯留(腹水)、消化管の出血、脳機能の異常など、多くの重篤な合併症が起こる可能性が... さらに読む 肝硬変 )が起こっている場合、虚血性肝炎が 肝不全 肝不全 肝不全は、肝機能が大幅に低下した状態です。 肝不全は、肝臓に損傷が起きる病気や物質により引き起こされます。 ほとんどの患者は黄疸(皮膚と眼が黄色くなる)になり、疲れて脱力を覚え、食欲を失います。 他の症状には、腹部への体液の貯留(腹水)や、皮下出血や出血が起きやすい傾向などがあります。 医師は通常、症状と身体診察、および血液検査の結果に基づいて、肝不全の診断を下すことができます。 さらに読む を引き起こす可能性があります。

診断

  • 肝機能検査と血液凝固検査

  • ときに画像検査

虚血性肝炎の原因となりうる病気にかかっている患者で、肝機能検査(肝臓がどの程度機能しているか、肝臓に損傷があるかを判定するために行う検査)や血液凝固検査の結果が異常であった場合、この病気が疑われます。

治療

  • 基礎にある異常に応じた治療

肝臓への血流を阻害している原因を重点的に治療します。血流が回復すれば、多くの場合、虚血性肝炎は解消されます。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP