Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

尿路と性器の外傷の概要

執筆者:

Noel A. Armenakas

, MD, Weill Cornell Medical School

医学的にレビューされた 2019年 9月
プロフェッショナル版を見る
本ページのリソース

腎臓や尿路のそれ以外の部位(膀胱 膀胱外傷 膀胱の外傷は、高速での交通事故や転落事故で生じるような、しばしば骨盤部の外傷に伴って発生します。まれに穿通性外傷(貫通する外傷で、銃弾によるものが多い)で膀胱が損傷する場合もあります。さらに、子宮摘出術、帝王切開、結腸切除術など、骨盤部や下腹部、腟の手術中に偶発的に膀胱が傷つけられる場合もあります。... さらに読む 尿管 尿管外傷 尿管は、腎臓から膀胱に流れる尿が通過する管です。 ( 尿路と性器の外傷の概要を参照のこと。) 尿管の外傷のほとんどは、子宮(子宮摘出術)や大腸(結腸切除術)の摘出手術、帝王切開による出産、腹部大動脈瘤の修復などの骨盤部または腹部の手術中、あるいは尿管鏡(硬性または柔軟な内視鏡)による尿管の検査中に起こります。尿管損傷の他のまれな原因として... さらに読む [腎臓から膀胱に流れる尿が通過する管]、 尿道 尿道外傷 尿道は、膀胱から体外に流れ出る尿が通過する管です。男性の場合、尿道は陰茎の中を通ります。 尿道の外傷の大半は男性に発生します。一般的な原因としては、 骨盤骨折や、何かにまたがった際に会陰部に起こる騎乗型損傷などがあります。会陰部とは、肛門と陰嚢の間の部分です(女性の場合は肛門と外陰部の間)。... さらに読む )の外傷は、いくつかの理由で起こります。例えば、鈍い力による外傷(鈍的外傷―最も多いのは交通事故、転落、スポーツ外傷)、貫通性の力による外傷(穿通性外傷―最も多いのは銃創と刺創)、手術などによる損傷などがあります。尿路の外傷は、しばしば他の臓器(特に腹部臓器)の外傷と同時に発生します。男性では、 陰茎と精巣 性器の外傷 性器損傷は大半が男性に起こり、精巣、陰嚢、陰茎などの損傷を伴うことがあります。性器損傷は戦場で最も多くみられますが、これは、地上で爆発物が使用されることによります。一部の文化圏で女児の陰核を切除する 性器切除が行われていますが、これは性器外傷の一種であり、小児虐待です。 陰茎の外傷にはいくつかのタイプがあります。陰茎が部分的または全体的に... さらに読む にも損傷が起きている場合があります。

尿路の臓器

尿路は腎臓、尿管(腎臓から膀胱に流れる尿が通過する管)、膀胱、および尿道で構成されます。これらの臓器は、鈍い力(交通事故や転落・転倒など)や貫通性の力(銃で撃たれた場合や鋭利な物で刺された場合など)によって損傷することがあります。手術中に偶発的に損傷が起きることもあります。

尿路の臓器
プロフェッショナル版を見る
プロフェッショナル版を見る
quiz link

医学知識 クイズにチャレンジ

Take a Quiz! 
ANDROID iOS
ANDROID iOS
ANDROID iOS
TOP