Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

アリゲーター、クロコダイル、イグアナによる咬み傷

執筆者:

Robert A. Barish

, MD, MBA, University of Illinois at Chicago;


Thomas Arnold

, MD, Department of Emergency Medicine, LSU Health Sciences Center Shreveport

最終査読/改訂年月 2018年 9月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します

アリゲーター、クロコダイル、イグアナはすべて、ヒトに傷を負わせることができ、中には深刻な傷もあります。

咬み傷と刺し傷に関する序も参照のこと。)

アリゲーターやクロコダイルよる咬み傷

アリゲーターやクロコダイルよる咬み傷は通常、これらの動物を飼っている人に起こります。しかし、まれではありますが野生のアリゲーターやクロコダイルに咬まれる人もいます。アリゲーターやクロコダイルによる咬み傷に毒は含まれていませんが、多くの場合非常に重傷となります。

アリゲーターやクロコダイルに咬まれた人は、通常深刻なけがを負います。まずは出血を止めなければなりません。傷口を洗浄し、ひどく痛んだ組織は除去します。アリゲーターやクロコダイルよる咬み傷は、感染を起こす可能性が非常に高いため、通常は抗菌薬が投与されます。

イグアナよる咬み傷

イグアナをペットとして飼う人が増え、イグアナに咬まれたり爪でひっかかれたりする人が増えています。傷口は洗浄し、他の傷と同様に閉じます。抗菌薬が必要になることもあります。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP