Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link

膝蓋軟骨軟化症

(膝蓋大腿症候群)

執筆者:

Frank Pessler

, MD, PhD, Helmholtz Centre for Infection Research

最終査読/改訂年月 2018年 2月
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
本ページのリソース

膝蓋(しつがい)軟骨軟化症とは、膝蓋骨(膝の皿)の下にある軟骨が柔らかくなった状態をいいます。

膝蓋軟骨軟化症は一般的には青年に発生します。ジョギングする人に特に発症しやすい病気です。膝蓋軟骨軟化症の原因はおそらく、膝蓋骨のずれによって起こる軽微な損傷が繰り返されることによると考えられます。このずれがあると、膝が曲がる際に、膝蓋骨の下にある軟骨が他の骨とこすれます。

膝の内部(側面図)

膝の内部(側面図)

うずくような鈍い痛みが膝の周囲と裏側に起こります。腫れはみられません。通常、昇降運動(特に階段の昇り降り)、特定のスポーツ、長時間座っていること、および走ることで痛みが悪化します。

膝蓋軟骨軟化症の診断は症状や診察の結果に基づいて下されます。

膝の関節をまっすぐ伸展させて大腿四頭筋を強化する運動を勧められることがあります。ストレッチ運動で膝の柔軟性を増すことが役に立ちます。痛みを悪化させる運動(一般的には膝を曲げるもの)は控えます。氷冷、イブプロフェンやナプロキセンなどの非ステロイド系抗炎症薬 非ステロイド系抗炎症薬 基礎疾患を治療することで、痛みを解消したり最小限に抑えたりできるケースがあります。例えば、骨折をギプスで固定することや、感染を起こした関節に抗菌薬を投与することは、鎮痛に役立ちます。しかし、痛みの基礎疾患が治療可能な場合でも、痛みに速やかに対処するために痛み止め(鎮痛薬)が必要になる場合もあります。 医師が鎮痛薬を選択する際、痛みのタイプと持続期間、それぞれの鎮痛薬の便益とリスクを考慮します。ほとんどの鎮痛薬は侵害受容性疼痛(通常の組織... さらに読む (NSAID)が痛みの緩和に役立ちます。ときには、関節の中を観察できる、鉛筆くらいの直径の細いファイバースコープ(関節鏡 関節鏡検査 筋骨格系の病気は、病歴と身体診察の結果に基づいて診断することがよくあります。医師が診断を下したり確定したりするのを助けるために、臨床検査、画像検査、またはその他の診断方法が必要になることがあります。 臨床検査は、筋骨格系の病気の診断にしばしば役立ちます。例えば、赤血球沈降速度(赤沈)は、血液を試験管に入れたときに赤血球が沈む速度を測定する検査です。炎症がある場合、通常は赤沈が上昇します。しかし、炎症は非常に様々な状況で起こるため、赤沈だ... さらに読む 関節鏡検査 )を使って、膝蓋骨の裏側を平らにする処置が必要なこともあります。

プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
プロフェッショナル版で 同じトピックをみる
よく一緒に読まれているトピック
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS

おすすめコンテンツ

医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP