Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

腱と滑液包

執筆者:

Alexandra Villa-Forte

, MD, MPH, Cleveland Clinic

最終査読/改訂年月 2017年 9月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
本ページのリソース

は、丈夫な帯状の結合組織であり、大部分はコラーゲンと呼ばれる強固なタンパクでできています。腱は、筋肉の両端をしっかりとにつなぎ留めています。腱は、さやに包まれていることが多く、さやは滑らかで、腱が摩擦なしに動くことを可能にしています。

滑液包は、液体の詰まった小さな袋で、腱の下に存在していることがあり、腱の衝撃を吸収して損傷から守っています。滑液包は、隣接する構造の間に生じる衝撃も吸収し、例えば、骨と靱帯との間や、骨の隆起部(肘、膝蓋骨、肩など)とそれを覆う皮膚との間の摩擦を防ぎ、すり減ったり断裂したりするのを防いでいます。

知っていますか?

  • 腱は筋肉の端と骨をつなぎ、靱帯は骨と骨をつなぎます。

筋骨格系(筋肉と他の組織)

筋骨格系(筋肉と他の組織)
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP