Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

読み込んでいます

予防医療の概要

執筆者:

Magda Lenartowicz

, MD

最終査読/改訂年月 2018年 1月
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
本ページのリソース

伝統的な医療は、すでに生じている症状や合併症の原因となっている健康上の問題を特定し、治療して、健康状態を改善することに焦点をあててきました。一方、予防医療は、健康上の問題が起こるのを防ぐことに注目します。また、症状や合併症もなく、最も回復が期待できるうちに診断することにも重点を置いています。うまくいけば、予防により全体的な健康状態が改善し、医療費が減少します。

予防の一般的な目標は、病気になったり、障害をもつことになったり、早死したりする可能性を減らすことです。予防医療は、衣服の「フリーサイズ」のようなものではありません。人それぞれに、その人だけの目標を立てます。この目標は、個人のリスクプロファイルに大きく左右されます。リスクプロファイルとは、その人の年齢、性別、遺伝的背景、生活習慣、物理的・社会的環境などの要因に基づいた、病気にかかるリスクのことです。リスクを上昇させる要因は危険因子と呼ばれます。

icon

健康上の問題に関する危険因子の例

分類

危険因子

バランスが悪く、不健康な食事

心疾患、結腸がん、乳がん、子宮頸がん、糖尿病、精神障害、物質乱用など、特定の病気に対する家系的な素因

以下のような、ストレスの多い状況

  • 新しい仕事

  • 仕事上の問題

  • 愛する人の死

  • 睡眠不足

  • 結婚や離婚

体を動かさない生活習慣(運動不足)

物理的環境

以下のように、安全な環境が維持できていない場合:

  • 全員:銃器を安全に保管していない;自転車用ヘルメットやシートベルトを使用していない;家庭に火災報知器や消化器を設置していない;暖房器具や暖炉の定期的な検査と清掃を行っていない

  • 小児:チャイルドシート、自転車用ヘルメット、難燃性の寝間着、窓やイスのガードを使用していない;家屋に鉛を含有する塗料が使用されているかどうかを評価していない、また含有されている場合に除去していない;薬物や有害物質を安全に保管していない

  • 高齢者:転倒の原因になる危険な要素(滑りやすい小型のカーペットや薄暗い照明)を取り除いたり是正したりしていない

人種と性別

男性:女性より心臓発作のリスクが高い

黒人男性:白人男性より高血圧のリスクが高い

社会的環境

近所の人の暴力

家庭内暴力

リスクの高い性行動(複数のパートナー、コンドームの不使用など)

人との付き合いが困難

物質使用

タバコ、葉巻、パイプを使用した喫煙

噛みタバコ

違法薬物の使用

アルコールや処方薬の誤用

推奨される予防接種を完了していない

身長と性別から推奨される体重より重い(特に20%以上の超過)

労働環境

毒となる可能性のあるもの(例えば、アスベストや電離放射線)、機械装置、電動工具、農機具、またはその他の危険物を使用する作業

年齢や性別、家族歴など、個人のコントロールの範囲を超える危険因子もあります。一方、個人の生活習慣や物理的・社会的環境など、病気にかかるリスクを減らすために変えることのできる危険因子もあります。加えて、良い医療を受けることでリスクを減らすことができます。

乳児年長児青年が受ける医療(特に小児健診)は、そのほとんどが危険因子を認識し病気を予防することを目的としています。例えば検査は、現れつつある病気の徴候を早期発見することに重点を置いています。定期的な健診では、小児の予防接種記録の確認と、接種が推奨されるワクチンの投与なども行われます。医療従事者は、小児や青年の事故やけがの予防についても親に助言します。

ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
ここをクリックするとプロフェッショナル版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP