Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

honeypot link

せん妄および認知症の概要

執筆者:

Juebin Huang

, MD, PhD, Department of Neurology, University of Mississippi Medical Center

最終査読/改訂年月 2018年 3月
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
本ページのリソース
  • せん妄は主に注意力に影響を及ぼす。

  • 認知症は主に記憶に影響を及ぼす。

その他の特異的な特徴も,これら2つの病態の鑑別に有用である(Professional.see table せん妄と認知症の相違点* せん妄と認知症の相違点* せん妄と認知症の相違点* )。

  • せん妄は典型的には急性疾患または薬物中毒(ときに生命を脅かす)によって引き起こされ,可逆的であることが多い。

  • 認知症は典型的には脳の解剖学的変化によって生じ,発症がより緩徐で,一般に不可逆的である。

認知症患者は,しばしばせん妄を起こす。高齢患者では,せん妄を認知症と誤認すること(よくある臨床的エラー)を避けなければならず,せん妄が慢性の認知症に併発している場合には特に注意が必要である。臨床検査では認知障害の原因を確定できないため,徹底的な病歴聴取および身体診察,ならびにベースラインの機能に関する情報が不可欠である。

icon
患者さん向けの 同じトピックページ はこちら
家庭版で同じトピック をみる
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
医学事典MSDマニュアル モバイルアプリ版はこちら! ANDROID iOS
TOP