Msd マニュアル

Please confirm that you are a health care professional

読み込んでいます

肺機能検査の概要

執筆者:

James M. O’Brien, Jr.

, MD, MSc, OhioHealth

最終査読/改訂年月 2014年 4月

肺機能検査は,流量,肺気量,ガス交換,気管支拡張薬への反応,および呼吸筋機能を測定する検査である。外来で利用できる基本的肺機能検査にはスパイロメトリーおよびパルスオキシメトリーなどがある;これらの検査は肺機能を生理学的に測定できるほか,鑑別診断を迅速に限定し,その後の追加検査または治療の戦略を考えるために利用される。より複雑な検査には,肺気量の測定や肺,胸壁,および呼吸器系のコンプライアンスの測定(食道内圧の測定を必要とする),心肺運動負荷試験などがある。これらの検査により,生理学的異常や可能性の高い基礎的病態について,より詳細な説明が得られる。検査の選択および順序は,病歴聴取や身体診察から得られた情報によって決まる。

ここをクリックすると家庭版へ移動します
よく一緒に読まれているトピック

おすすめコンテンツ

ソーシャルメディア

TOP