Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

COVID-19 リソース  ホームページ 
By Matthew E. Levison, MD, Adjunct Professor of Medicine, Drexel University College of Medicine

2020312

Matthew Levison, MD

コロナウイルスは、表面にあるタンパクのトゲ(スパイク)が太陽のコロナのように見えることから命名された、ありふれたウイルスです。そのほとんどは、動物に感染して呼吸器、消化管、肝臓、神経の病気を引き起こします。

ヒトコロナウイルス

ヒトで病気を引き起こすコロナウイルスは7種類だけです。

7種類のうち4種類は、かぜ(感冒)などでみられるような、自然に軽快する軽度の上気道感染症を引き起こしますが、乳児や高齢者、免疫機能が低下している人に感染すると、肺炎を含む重度の下気道感染症を引き起こす可能性があります。こうしたヒトコロナウイルスの感染症には季節に応じた発生傾向があり、温暖な気候の国々では大半の症例が冬季に発生しています。

7種類のヒトコロナウイルスのうち3種類(SARSコロナウイルス、MERSコロナウイルス、SARSコロナウイルス2)は、21世紀になってから命にかかわる肺炎の大規模な集団発生(アウトブレイク)を引き起こしています。

SARSコロナウイルス

最初に流行した病気は重症急性呼吸器症候群(SARS)でしたが、これは200211月に中国南部の広東省で最初に発生した後、数カ月のうちに6大陸の29カ国に広がる大規模な流行(エピデミック)に発展しました。世界全体で8000人余りが発症し、800人近くが死亡しました。症例の大半は中国本土と香港で発生しました。米国では、検査で確定されたSARSの感染者は8人にとどまり、8人全員にSARSコロナウイルスの感染地域への渡航歴がありました。

MERSコロナウイルス

次に致死的な感染症を引き起こしたのは、20129月にアラビア半島で発見された中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスでした。MERSコロナウイルスはMERSのアウトブレイクを何度か引き起こし、それにより2500人余りが発症し、感染した人の約3人に1人が死亡しました。感染者のほとんどがアラビア半島に住んでいたか、直近で旅行した人でした。全症例の85%がサウジアラビアで報告されました。アラビア半島以外で起きた最大のMERSのアウトブレイクは、2015年に韓国で発生したものですが、これにはアラビア半島から帰国した1人の旅行者が関係していました。

SARSコロナウイルス2COVID-19の原因である新型コロナウイルス)

7番目に発見されたヒトコロナウイルスがSARSコロナウイルス2で、COVID-19(コビッド・ナインティーン)と命名された感染症の原因ウイルスであり、現在世界中に広がっています。このアウトブレイクは中国中部の湖北省武漢市で始まりました(武漢はコロナウイルスの代表的な研究機関である武漢ウイルス研究所の所在地ですが、その研究と現在のアウトブレイクに関連があるとは考えられていません)。最初の感染源はコウモリとみられていて、武漢市の海鮮卸売市場で珍味として売られていた感染動物を経由してヒトに感染が広がったと考えられています。その後の患者は他の感染者から感染したとみられています。潜伏期間は14日未満と報告されており、これが隔離期間を14日とする根拠とされています。

9週間にわたり感染伝播が続いた2020225日の時点で、湖北省の当局は64,084例の感染確定例と2,346人の死亡を報告しています。検査キットが不足しているため、最重症の症例しか報告されていない可能性が高く、実際の感染者数はおそらく、これよりはるかに多いと考えられます。死亡率は今のところSARSMERSよりも低いようですが、流行性のインフルエンザよりは高いとみられます。診断されていない軽症の感染者が多数存在することで、感染拡大を抑える取組みの成果が制限されていると考えられます。

中国当局は2020123日、湖北省において数百万の人々を隔離するという措置を講じました。こうした制限が加えられたのは、春節(旧正月)の前日でした。春節は中国の暦で最も重要な祝日の一つで、非常に多くの人々が帰省します。実際には、封鎖が始まる前に500万人が武漢を離れたと推計されていて、これに呼応するように周辺の省で症例数が急増し、続いて武漢への渡航歴がある人の感染例が香港やシンガポールなど中国国外でみられるようになりました。

ある英国人のビジネスマンは、2020120日から22日までシンガポールで開催され、多くの国から109人(武漢市がある湖北省からの出席者を少なくとも1人含む)が出席した会議でSARSコロナウイルス2に感染し、その後に訪れたフランス・アルプスにあるスキー場の山荘で同宿の11人に感染させました。この男性は、それからスイス経由で英国に帰国しました。数カ国を渡航する間、SARSコロナウイルス2の感染が発覚するまでに、多くの人々と接触していたと考えられます。

SARSコロナウイルス2の感染経路

SARSコロナウイルス2は主に次の経路で感染すると考えられています。

  • 感染者のせきやくしゃみによって拡散される呼吸器からの飛沫を吸い込む

汚染された物の表面に触れた手で目や口を触ることも、このウイルスの感染拡大につながっている可能性があります。

パンデミックになる可能性は?

パンデミックとは、世界的規模の多くの国々において、感染性の病原体が複数の世代にわたり持続的に伝播している状況です。今までのところ、全症例の約98%が中国で発生しています。中国以外で起きている感染は主に、中国で感染した旅行者が関係したものです。SARSコロナウイルス2の持続的な感染伝播は、中国以外では数カ国にとどまっていますが、そのパターンは明らかに急速に変わってきています。

1週間前の時点では、米国でCOVID-19の流行が起きている兆しはあまりないとみられていました。しかし、こうした状況も極めて急速に変化しています。221日から223日までの48時間で、米国におけるCOVID-19の症例数は15人から35人に増加しました。このうち13人は旅行に関連した症例で、18人は日本で検疫が行われたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」から下船して帰国した米国人で、3人は武漢から避難して帰国した米国人でした。一方、SARSコロナウイルス2の感染が広がっている国への渡航歴がなく、このコロナウイルスへの感染が判明した人との接触歴もないカリフォルニア州のある住民について、米国疾病予防管理センター(CDC2020226日、米国では最初の「市中感染」の可能性があると発表しました。現在では、武漢から送還された3人、ダイヤモンド・プリンセス号から下船した42人、国内で感染が確認された15人を含めて、米国での症例数は60例に達しています。

予防

SARSコロナウイルス2のさらなる感染拡大を防ぐことができるワクチンはまだなく、治療することのできる特異的な抗ウイルス薬もありません。しかし、世界中の研究者が治療薬の試験を行うべく迅速に動いています。米国国立衛生研究所(NIH)や中国疾病予防管理センター、香港大学、クイーンズランド大学、サスカチュワン大学そして複数の製薬会社など、数多くの組織がSARSコロナウイルス2に対抗できるワクチンの開発に取り組んでいます。ワクチンと治療薬を迅速に開発することで、COVID-19のパンデミックへの進展を抑えられるのではないかと期待されています。

感染予防に最も効果的な方法は、他の感染症に用いられる以下のような対策です。

  • 感染者との接触を避ける(言い換えれば、体調が悪い人は外出を控える)
  • 手洗いをせずに目や鼻、口を触らない
  • 石けんと水で20秒以上の手洗いを頻繁に行うか、石けんと水がない場合はアルコール濃度60%以上の手指消毒剤を使用する

多くの人が触る物の表面(エレベーターのボタン、ドアノブ、トイレの備品など)は、使い捨てのウェットティッシュなどで定期的に清掃するべきです。

おそらく、マスクはほとんどの人には必要ありません。ただし、医療従事者やSARSコロナウイルス2の感染者の世話をしている人は、N95マスクと呼ばれる密着度の高いマスクを着用するべきです。密着度の低い通常のサージカルマスクでは、実際にはウイルスを含む飛沫の吸引を防ぐことはできません。一方、COVID-19の感染者は、周囲に人がいて自分の呼吸器から出る分泌物にさらしてしまう可能性がある状況では、N95マスクではなくサージカルマスクを着用するべきです。N95のマスクは顔に強く密着することから、発症者が着用すると呼吸が困難になるためです。

症状が非常に重い人には、病院内での隔離が必要になる場合があります。それほど重症でない人は、自宅での隔離が可能です。症状がなくてもCOVID-19の感染者と接触した人は、14日間(潜伏期間)は自宅隔離の対象とされるべきです。

 

COVID-19 リソース  ホームページ