Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
血管形成術について理解する
血管形成術について理解する
血管形成術について理解する

冠動脈形成術を行うことで、冠動脈疾患によって心臓の損傷組織(灰色で示した部分)への血流を回復できる可能性があります。太い末梢動脈(通常は脚の大腿動脈)に注射針を刺します。次に先端に風船(バルーン)の付いた細いカテーテル(チューブ)を注射針の中に通し、針を刺した動脈から大動脈へ進めて、冠動脈の狭くなった部分(狭窄部位)まで到達させます。その後、先端のバルーンを膨らませて、ふさがった部分を開通させます。

関連するトピック
冠動脈疾患(CAD)の概要