honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

加齢に関連する注意点:床ずれ

加齢に関連する注意点:床ずれ

加齢自体が床ずれの原因になるわけではありません。しかし加齢により組織が変化し、床ずれが生じやすくなります。加齢とともに皮膚の外層は薄くなります。高齢者の多くでは圧迫を和らげる脂肪や筋肉の量が減ります。血管の数も減り、破れやすくなります。床ずれも含めて、あらゆる傷の治りが遅くなります。

高齢者が以下のような特定の状態にある場合、床ずれが起こりやすくなります。

  • 脳卒中などの病気により普通に動けなくなった状態

  • 手術などのために長期間ベッドの中で過ごさなければならない状態

  • 過剰な眠気がある状態(体位を変えたり、誰かに変えてもらうよう頼むことが少なくなるため)

  • 神経の損傷のために感覚が鈍くなった状態(体位を変えたくなる不快感や痛みが感じられないため)

  • 認知症などの病気のために、自分の不快感や痛みを含め、自分や周囲で起こっていることに対する反応が鈍くなった状態

  • 糖尿病末梢動脈疾患静脈不全症などの病気のために傷の治りが悪くなっている状態