honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

変形性関節症とのつきあい方

変形性関節症とのつきあい方

  • 患部の関節は、やさしく動かして運動します(できればプールの中での運動、自転車エルゴメーターの使用、またはウォーキング)。

  • 温熱パッドや温かい濡れタオルを患部の関節にあてます。(熱傷を避けるために、温熱パッドを高温に設定したり長時間あてたままにしないように気をつけるべきです。)

  • 体重が増えすぎないようにする(関節に過剰な負荷をかけないようにするため)か、または太りすぎの場合は減量します。

  • 必要に応じて、特別な器具を使用します(例えば、関節の使いすぎを防ぐための一本杖、松葉杖、歩行器、頸椎カラー(コルセット)、伸縮性の膝サポーター、または体を洗う際に、関節が伸びすぎるのを防ぐための浴槽内に固定された補助椅子など)。

  • サポートのしっかりした靴や運動靴を履きます。

  • 痛みを緩和するため、患部の関節やその周囲に鍼治療マッサージをしてもらうことを検討してください(訓練を受けた療法士が行うべきです)。