honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

高気圧酸素治療で治療する疾患

高気圧酸素治療で治療する疾患

以下の疾患では、高気圧酸素治療が有益と考えられています。

  • 空気塞栓症

  • クロストリジウム感染症(軟部組織の重い細菌感染症)

  • 減圧症

  • 放射線療法による骨の壊死(放射線性骨壊死)

  • 治癒不良の皮膚移植

以下の疾患については、高気圧酸素治療が有効かどうかは明確ではなく、研究は今も行われています。

  • 眼の網膜に血液を供給する太い動脈や静脈の閉塞

  • 放線菌症により生じた脳膿瘍

  • 「人喰いバクテリア」による感染症(壊死性筋膜炎)

  • 失血による重度の貧血と極度の低血圧

  • 重度の骨の感染症(骨髄炎)

  • 重度の挫滅傷(通常は四肢のいずれかに発生したもの)

  • 重度の熱傷(やけど)

  • 重度の一酸化炭素中毒

  • 放射線療法により生じた軟部組織の損傷

  • 十分な血液供給が得られていない手足の傷