honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

熱中症の予防方法

熱中症の予防方法

  • 猛暑の時期には、特に高齢者や幼児がいる場合は十分な換気と冷房を確認しましょう。

  • 暑い日には車の中に、特に窓を閉め切った車内には子どもを残さないようにしましょう。

  • 暑い場所や換気の悪い場所で激しい活動を避けましょう。

  • 熱が逃げにくい厚い衣服は避けましょう。

  • 高温環境での活動が避けられない場合は、通気性の高い素材でできた、体を締めつけない衣類を着用し、頻繁に休憩を取り、扇風機を使い、のどが渇いていなくても数時間おきに水分を補給しましょう。

  • 運動中や作業中に体重が2%以上減少した場合は、水分を余分にとりましょう。

  • 運動中や作業中に体重が4%以上減少した場合は、活動を1日制限しましょう。

  • 大量の水を摂取する場合は、塩分を含む飲みものや食べものも摂取しましょう。

  • 暑い場所での長時間の活動が避けられない場合は、1日15分程度の軽い活動から始め、10~14日間かけて、活動の程度と時間を徐々に増やしていきましょう。