Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
飢餓はどのように体に影響するか

飢餓はどのように体に影響するか

影響を受ける体の部位

影響

消化器系

胃酸の産生の減少

胃の萎縮

頻繁で、しばしば致死的な下痢

心血管系(心臓と血管)

心臓のサイズの縮小、送り出される血液量の減少、心拍数の減少、低血圧

最終的に心不全

呼吸器系

遅い呼吸および肺の容量の減少

最終的に呼吸不全

生殖器系

卵巣および精巣のサイズの縮小

性欲(リビドー)の減退

月経の停止

神経系

無関心と易怒性

小児で、ときに知的障害

精神機能障害(特に高齢者)

しびれまたはチクチク感(特に手足)

筋肉

筋肉量と筋力の減少、それによる運動能力または仕事の能力の低下

血液

貧血

代謝(体が食物をエネルギーに変換したり必要な物質を合成したりするプロセス)

低体温(低体温症)

腕、脚、腹部の体液貯留

脂肪の消失

皮膚および毛髪

薄く、乾燥した、弾力のない皮膚

乾燥して薄くなり、簡単に抜け落ちる毛髪

あざができやすい傾向

免疫システム

感染に抵抗し、傷を修復する能力の低下