honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

加齢に関連する注意点:高齢者の視力障害

加齢に関連する注意点:高齢者の視力障害

高齢者における視力障害の原因で最も多いのは、水晶体(眼のレンズ)の混濁(白内障)、または視神経の損傷(緑内障)もしくは網膜の損傷(加齢黄斑変性糖尿病網膜症)によるものです。あまり一般的でない原因としては、眼に供給される血液の遮断があります。まぶたの病気は、しばしば眼の外観を変え、不快感を伴いますが、視力障害を引き起こすことは普通ありません。

原因が何であれ、視力障害が少しでもあれば、高齢者の生活の質、ひいては健康が損なわれます。例えば、視力が悪いために、自動車事故を起こしたり、転倒したりすることがあります。特に、バランス障害や難聴など、他の問題を抱える高齢者にとって、視力障害は特に壊滅的なダメージとなります。そのような場合、視力障害が重大なけがのもととなったり、日常生活に支障をきたしたりします。