honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

体内の細菌

体内の細菌

体内には数百種類の細菌が存在していますが、その総数は数兆に及びます。

これらの細菌のほとんどは以下の場所で生息しています。

  • 皮膚や歯の表面

  • 歯と歯ぐきの間

  • のど、腸、腟の内側を覆う粘膜

それぞれの多様な環境に応じて、部位毎に異なる種が存在します。

ほとんどの細菌は嫌気性細菌で、酸素を必要としません。

通常、そのような嫌気性細菌は病気を引き起こしません。腸で食べものの消化を助けるなどの、有用な働きをする菌も数多くいます。

しかし、粘膜が損傷を受けた場合には、嫌気性細菌が病気の原因となることがあります。その場合、通常は細菌が存在せず防御機構が備わっていない組織へと細菌が侵入します。細菌は付近の組織(副鼻腔、中耳、肺、脳、腹部、骨盤、皮膚など)に感染したり、血流に入って拡散します。