honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

加齢に関連する注意点:高齢者における甲状腺の変化

加齢に関連する注意点:高齢者における甲状腺の変化

加齢そのものは甲状腺と甲状腺ホルモンに対して軽微な影響しか及ぼしません。歳をとると、甲状腺は縮んで首の中での位置が降下します。T3と呼ばれる甲状腺ホルモンの量はわずかに減少しますが、生命維持機能の活動速度はほとんど変化しません。しかし、甲状腺疾患は加齢に伴って増加する傾向がみられます。

甲状腺の機能に影響を及ぼす病気、特に甲状腺機能亢進症甲状腺機能低下症は、他の病気や高齢者にみられる特徴とよく似た症状を引き起こすため、高齢者では別の病気に間違われがちです。

甲状腺機能が亢進または低下すると、高齢者は大幅な体調の悪化を感じ、日常生活を送る能力が大きく衰える場合があります。このような理由から、効果的に治療を行うためには、隠れている本症を見逃さないようにする必要があります。

高齢者に対する甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症のスクリーニングは有益です。65歳以上の人には、5年毎に甲状腺刺激ホルモンの血中濃度を測定するよう勧める専門家もいます。