honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

細菌性尿路感染症を起こしやすくする要因

細菌性尿路感染症を起こしやすくする要因

尿路から始まる感染

  • 尿路の閉塞(結石などによって発生する)

  • 適切な排尿を妨げる膀胱の機能障害(神経の病気などでみられる)

  • 尿管と膀胱の間にある弁機構からの尿の漏れ。尿と細菌が膀胱から尿管を伝って逆流し、ときに腎臓にまで達する(尿路感染症の小児患者でよくみられる)。

  • 導尿カテーテルや器具の挿入

  • 性交

  • ペッサリーと殺精子剤の併用

  • 腟と膀胱の間または腸と膀胱の間に発生した異常な通路(瘻孔[ろうこう])

  • 男性の場合は前立腺の腫大または感染

血液から尿路に広がる感染(まれ)

  • 血流感染症(敗血症)

  • 心臓弁の感染症(感染性心内膜炎、まれな原因)