honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

大きく損傷を受けた歯に対する根管治療

大きく損傷を受けた歯に対する根管治療

  • まず歯に麻酔をかけます。

  • 次にラバーダム(ゴムシートのカバー)を治療する歯の周囲に装着して、治療する歯を口内の細菌による汚染から守ります。

  • 奥歯の場合は咀嚼面(ものを噛む面)に、前歯の場合は舌側面に、ドリルで穴を開けます。

  • 穴から細い器具を挿入して、歯髄腔から根管内へ入れ、残っている歯髄を完全に除去します。

  • その後、開口部から根尖まで、根管を滑らかな壁をもつ円錐形に整えます。

  • 根管に柔らかい充填材(ガッタパーチャ)を詰めてふさぎます。