honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

加齢に関連する注意点:高齢者における足の問題

加齢に関連する注意点:高齢者における足の問題

加齢に伴い、足には以下の通り多くの変化が現れます。

  • 高齢者では、一般的に足の毛が少なくなります。

  • 点状や斑状に茶色に変色(色素沈着)することがあります。

  • 皮膚が乾燥することがあります。

  • 足の爪が厚くなって曲がることがよくあります。

  • 爪の真菌感染症がよく発生します。

  • 足の大きさが変化することがあります。

靱帯や関節が変化することで、足の長さや幅が実際に大きくなることがあります。このような変化がみられた人は、大きめの靴を履かなければならないことがあります。そのため、定期的に、または新しい靴を買うときは、足の大きさを測るべきです。

また、足には、長期間足に合わない靴を履き続けていたことによる損傷も起こります。