honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

終末期ケアの医師の選択

終末期ケアの医師の選択

医師(またはケアチーム全体)を選ぶ場合、致死的な病態になりうる患者(かなりの高齢患者など)は、以下のような終末期のケアに関する質問をするとよいでしょう。

  • その医師は、終末期の症状すべてに対するケアを提供し、強力なオピオイドによって完全に痛みを管理しているか(緩和ケア)。

  • その医師は、死期が近い人に対するケアの経験が十分か。

  • その医師は、病院、介護施設、自宅など、場所を問わず患者が死を迎えるまでケアしているか。

  • その医師は、終末期ケアの治療方法を患者の希望に合わせて柔軟に調整することができるか。

  • その医師は、地域の在宅ケアサービス、支援サービス、療法サービスについて詳しいか。つまり、これらのサービスの資格を有する関係者、料金の支払方法、より集中的なサービスが必要となった場合に患者や家族に提供される支援内容などを把握しているか。

医師に終末期ケアの経験が不足していても、医師と患者や家族との間に長年の信頼関係があれば、もしくは他の専門家に積極的に相談するつもりが医師にあれば、その不足を補うことができます。