Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
脱毛の主な原因と特徴

脱毛の主な原因と特徴

原因

一般的な特徴*

検査

頭皮全体にわたる脱毛

男性型脱毛症(アンドロゲン性脱毛症)

しばしば家族歴

医師の診察

女性型脱毛症(アンドロゲン性脱毛症)

しばしば家族歴

ときに、男性的な特徴(男性化)がみられる女性、ジヒドロテストステロンなどのタンパク同化ステロイドの使用歴がある女性、男性ホルモンを分泌する腫瘍がある女性で生じることがある

医師の診察

ときにホルモンの測定:テストステロン、DHEAS、FSH、およびLH

薬剤と有害物質

特定の化学療法薬、抗凝固薬、レチノイド、経口避妊薬、ACE阻害薬、ベータ遮断薬、リチウム、抗甲状腺薬、抗てんかん薬、高用量のビタミンAなどの薬剤、あるいはタリウムやヒ素などの金属に対する曝露

医師の診察

ときに有害物質や重金属に対する曝露を調べる血液検査

休止期脱毛の原因になるストレス(精神的または身体的)

精神症状

最近の体重減少、手術、発熱を伴う重度の病気、出産

医師の診察

ときに、貧血 貧血の概要 貧血とは、赤血球の数やヘモグロビン(酸素を運ぶ赤血球中のタンパク質)の量が少ない状態をいいます。 赤血球には、肺から酸素を運び、全身の組織に届けることを可能にしているヘモグロビンというタンパク質が含まれています。赤血球数が減少したり、赤血球中のヘモグロビンの量が少なくなったりすると、血液は酸素を十分に供給できなくなります。組織に酸素が十分... さらに読む 鉄欠乏症 鉄欠乏症 体内の鉄の多くはヘモグロビンに含まれています。ヘモグロビンは赤血球の成分で、赤血球が酸素を体の各組織へ運搬できるようにします。鉄はまた、筋肉細胞の重要な構成要素でもあり、体内の様々な酵素の形成に必要です。 鉄は体内で再利用されていて、赤血球が壊れると、その中の鉄は骨髄へ戻り、新しい赤血球の中で再び使われます。鉄は主に腸の粘膜から剥がれ落ち... さらに読む の有無を調べ、甲状腺機能 甲状腺機能検査 甲状腺は幅約5センチメートルの小さな腺で、首ののどぼとけの下方の皮膚のすぐ下にあります。甲状腺は2つの部分(葉)に分かれ、中央で結合し(峡部と呼ばれます)、蝶ネクタイのような形をしています。正常な甲状腺は外見では分からず、かろうじて触れることができる程度ですが、甲状腺が腫れて大きくなると、医師が触診すれば容易に分かるようになり、のどぼとけ... さらに読む を評価する血液検査

甲状腺の病気

医師の診察

甲状腺機能を評価する血液検査

ビタミンA過剰症 ビタミンAの大量摂取 ビタミンA(レチノール)は、眼の網膜にある光を感じ取る神経細胞(視細胞)の機能に必要で、夜間視力の維持を助けます。また皮膚と、肺、腸、尿路の内壁を健康に保ち、感染に対する防御にも役立ちます。 (ビタミンの概要も参照のこと。) 魚の肝油、レバー、卵黄、バター、クリーム、栄養強化牛乳などには、ビタミンAが豊富に含まれています。... さらに読む または鉄欠乏症 鉄欠乏症 体内の鉄の多くはヘモグロビンに含まれています。ヘモグロビンは赤血球の成分で、赤血球が酸素を体の各組織へ運搬できるようにします。鉄はまた、筋肉細胞の重要な構成要素でもあり、体内の様々な酵素の形成に必要です。 鉄は体内で再利用されていて、赤血球が壊れると、その中の鉄は骨髄へ戻り、新しい赤血球の中で再び使われます。鉄は主に腸の粘膜から剥がれ落ち... さらに読む 亜鉛 亜鉛欠乏症 亜鉛は体内に広く分布していて、骨、歯、毛髪、皮膚、肝臓、筋肉、白血球、精巣に存在します。RNA(リボ核酸)やDNA(デオキシリボ核酸)の形成にかかわる酵素を含め、100以上の酵素の構成成分です。 体内の亜鉛濃度は、食事で摂取した亜鉛の量に依存します。亜鉛は、皮膚の健康、傷の治癒、体の成長に必要です。... さらに読む 亜鉛欠乏症 欠乏症などの栄養に関連した病気

特定の栄養に関連した病気の症状

医師の診察

ときに栄養に関連した病気の有無を調べるための血液検査

典型的には斑状の脱毛だが、ときに頭皮全体の脱毛(全頭脱毛症)、また、ときに全身と頭皮全体の脱毛(汎発性脱毛症)

医師の診察

頭皮の特定の部位のみの脱毛

円形脱毛症

円形の斑状の脱毛で、脱毛斑の縁周囲に短く折れた毛を伴う(びっくりマークに似ている)

ときに灼熱感やかゆみ

ときに頭皮の横側と後ろ側の生え際の脱毛(蛇行性脱毛症)または頭皮中央部の脱毛(頭皮の周辺部の毛髪は残る)(蛇行性脱毛症の逆のパターン)

医師の診察

皮膚エリテマトーデス

散発的な斑状の脱毛

ときに頭皮に発疹が生じ、しばしば赤くなって盛り上がり、鱗屑(うろこ状のくず)を伴う

ときに部分的な皮膚の瘢痕化

ときにかゆみ

医師の診察

全身性エリテマトーデスがないか調べる血液検査

頭皮の生検

毛孔性扁平苔癬(頭皮の扁平苔癬)

光沢のある赤紫色の平坦な隆起

散発的な斑状の脱毛

しばしば部分的な皮膚の瘢痕化

医師の診察

頭皮の生検

熱傷、外傷、放射線(例えば放射線療法によるもの)

熱傷、放射線療法、外傷の既往

しばしば瘢痕化

医師の診察

ときに原因を調べるための他の検査

脱毛部位にときに小さな黒い点(頭皮表面で折れた毛による)や頭皮表面のすぐ上で折れた毛がみられる

皮膚に円形の鱗屑(うろこ状のくず)を伴う部位が生じ、赤くなったり、炎症を起こしたりする場合がある

医師の診察

引き抜いた毛髪の顕微鏡検査や培養検査

牽引性脱毛症

三つ編み、ヘアカーラー、ポニーテール状態をあまりに長時間続けているか、強く引っぱりすぎている

医師の診察

典型的には非対称に生じる奇妙で不規則な脱毛パターン

ときに強迫的な行動

女性で男性より4倍多い

医師の診察

*この欄には症状や診察の結果などが示されています。ここに示されている特徴は典型的なものですが、常に当てはまるわけではありません。

まれに、頭皮の生検が行われます。

ACE = アンジオテンシン変換酵素;DHEAS = デヒドロエピアンドロステロンサルフェート;FSH = 卵胞刺激ホルモン:LH = 黄体形成ホルモン;PCOS = 多嚢胞性卵巣症候群。