Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
鼻づまりと鼻水の主な原因と特徴

鼻づまりと鼻水の主な原因と特徴

原因

一般的な特徴*と検査

粘膜か膿ばかりの鼻水、片方の鼻だけから出ることが多い

ときに嫌な味または金属の味、顔面の痛みまたは頭痛、頬または眉の上の赤みまたは圧痛

かゆみはなく、眼やのどの刺激もない

糖尿病または免疫機能の低下があるか重篤な病気の徴候がみられる場合は、ときにCT検査を行う

水っぽい鼻水、くしゃみ、涙目、眼のかゆみ

鼻の内側の膜(鼻粘膜)が青白く、柔らかく、腫れているのが診察時に見える

特定の季節や考えられる誘因にさらされた後に症状が出ることが多い

スプレー式の鼻閉改善薬の使いすぎ

鼻閉改善薬の効果が切れたときに再発する鼻づまり(リバウンドによる鼻づまり)

鼻粘膜が青白くなり、極度に腫れる

鼻水の排出はない

しばしば悪臭を放つ、ときに血が混じった鼻水が片方の鼻から出る

繰り返し出る水っぽい鼻水、くしゃみ、赤く腫れた鼻粘膜

誘因が特定できない

ウイルスによる上気道感染症

水っぽいことも粘り気があることもある鼻水、のどの痛み、全身のだるさ(けん怠感)、赤い鼻粘膜

* この欄には症状や診察の結果などが示されています。ここでは典型的な特徴を示していますが、常に認められるわけではありません。