Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
口臭の主な原因と特徴

口臭の主な原因と特徴

原因

一般的な特徴*

検査

口の病気

舌の表面の細菌

舌をこすったものから不快な臭いがする

歯ぐきと歯は健康

医師または歯科医師の診察

診察時に患部の歯ぐきや歯が発見される

口の衛生状態が悪い人にみられる

歯科医師の診察

口腔がん(大半は口臭が生じるよりもかなり前に診察時に特定される)

通常は診察時に特定される

高齢者(長期にわたる飲酒歴や喫煙歴があることが多い)でより多くみられる

生検、CT検査、またはMRI検査

口以外の病気

鼻に入った異物

しばしば膿または血でいっぱいの鼻水

診察時に見える

通常は小児にみられる

医師の診察

ときに画像検査

鼻腔およびのどの上部(上咽頭)のがん

飲み込む際の不快感

医師の診察

肺の感染症(肺膿瘍 肺膿瘍 肺膿瘍とは、肺の中にできた膿で満たされた空洞のことで、周りは炎症を起こした組織で囲まれており、感染症が原因で発生します。 通常は、口の中にいる細菌が肺の中へ吸い込まれることで生じます。 症状には、疲労感、食欲不振、寝汗、発熱、体重減少、たんがからんだせきなどがあります。 通常は、胸部X線検査で診断します。... さらに読む 肺膿瘍 気管支拡張症 気管支拡張症 気管支拡張症は、気道の壁が損傷を受けて、呼吸の管や気道の一部(気管支)が広がったまま元に戻らない状態(拡張症)です。 最も一般的な原因は、重度の呼吸器感染症や繰り返す呼吸器感染症で、これは肺または免疫系にすでに異常がある人によくみられます。 ほとんどの患者に慢性的なせきがみられ、せきとともに血が出たり、胸痛が現れたり、肺炎を繰り返したりす... さらに読む など)または異物の吸入 鼻の中の異物 小児、知的障害者、精神病患者らが様々な異物を鼻に入れることがあり、綿、紙、小石、ビーズ、種、ナッツ、虫、ボタン電池、豆などはその一部の例に過ぎません。こういった異物を耳に入れる患者もいます( 外耳道の閉塞)。 鼻に異物が詰まると、気道をふさぎ、感染症を起こし、取り除くのが難しいため、特に注意が必要です。小児は怖がって鼻にものを入れてしまっ... さらに読む を原因とする感染症

せきに伴って血液またはたんが出る

発熱

胸部X線検査

たんの培養検査

心因性口臭(思い込みによる口臭)

他の人には分からない不快な臭い

その他の正常な体の感覚を大げさに感じることが分かっている人にしばしばみられる

医師の診察

ときに心理士への相談

副鼻腔の感染症

膿でいっぱいの鼻水

顔面痛、頭痛、またはその両方

医師の診察

ときにCT検査

横になっているときやかがんでいるときに未消化の食べものを吐き出す(逆流)

バリウムを経口投与してから行う上部消化管のビデオ撮影(食道造影検査)

飲み込んだまたは吸入した物質

アルコール飲料、ニンニク、タマネギ、タバコ

病歴聴取に基づいて明らか

医師の診察で他の原因が否定された後に診断がつく

医師の診察

その物質を避けて症状が消えるかどうか確認する

*この欄には症状や診察の結果などが示されています。ここに示されている特徴は典型的なものですが、常に当てはまるわけではありません。

臭いは口よりも鼻からの方が強いのが典型的です。

CT = コンピュータ断層撮影、MRI = 磁気共鳴画像。