Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
通常医療と代替医療の違い

通常医療と代替医療の違い

要因

通常医療

代替医療

健康の定義

身体的、精神的、および社会的に良好な状態であり、疾患およびその他の異常がない

身体、心、精神およびそれらの相互関係の最適なバランス、回復力ならびに統合性

病気の定義

器官あるいは物理的・生化学的過程の機能不全または望ましくない症状

細菌やウイルス、生化学的不均衡、加齢などの要因によって引き起こされる

身体、心、精神の不均衡

具体的な症状のほか身体、心、精神の固有の状態に基づく

生命力の概念

判明している物理法則に基づき、物理的・生化学的事象が関係する体内の過程

心身を一体とし、すべての生物を相互に関連させ、健康の基盤となる非物理的で科学的には到達不可能な生命力(しばしば生気論と呼ばれる)

意識の理解

脳の物理的過程の結果である

脳内でつくられているかどうかはわからない

身体の治癒を助けうるものである

治療法

科学的根拠によって支持されるすべての治療(薬、手術、医療機器、理学療法、運動、食事、生活習慣の変更など)

身体が生来備えている治癒能力を助け強化する

科学的根拠への依存

確立された科学的根拠の原理に厳密に依存

科学的根拠の柔軟な使用(代わりに治療が伝統や症例報告によって支持されている内容にしばしば基づく)