Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
グリコペプチド系およびリポグリコペプチド系

グリコペプチド系およびリポグリコペプチド系

薬剤

一般的な用途

主な副作用

ダルババンシン(dalbavancin)

胃腸障害

オリタバンシン(oritavancin)

静脈内注射による投与:ほかの病気に合併する皮膚感染症で、MRSAなどの細菌が原因と考えられるもの

胃腸障害

頭痛

テイコプラニン*

アレルギー反応

腎障害

難聴と聾(ろう)

血小板数と白血球数の減少

顔、首、肩の紅潮やかゆみ

テラバンシン(telavancin)

胃腸障害

金属味

泡状の尿

腎障害

めまい

血小板数の減少

顔、首、肩の紅潮やかゆみ

バンコマイシン

重篤な感染症、特にMRSA、腸球菌 Enterococcus、または他の抗菌薬に対する耐性をもつ細菌によるもの

顔、首、肩の紅潮やかゆみ

腎障害

難聴

白血球数と血小板数の減少

*テイコプラニンは現在、米国では使用できません。