Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
新生児、乳児、小児におけるけいれん発作の主な原因

新生児、乳児、小児におけるけいれん発作の主な原因

種類

疾患名

全身性の病気

脳の病気

脳の神経機能に影響を及ぼす遺伝子疾患

代謝性疾患

アミノ酸 アミノ酸代謝異常症の概要 アミノ酸代謝異常症は遺伝性代謝疾患です。遺伝性疾患は、これらの病気を引き起こす欠陥のある遺伝子が親から子どもに受け継がれることで発生します。 アミノ酸はタンパク質の構成成分であり、体内で多くの機能を果たしています。アミノ酸代謝の遺伝性疾患は、アミノ酸の分解に異常があるか、アミノ酸を細胞内に取り込む能力に異常がある場合に起こります。これらの... さらに読む 脂肪 その他のまれな遺伝性の脂質代謝異常症 脂質代謝異常症は遺伝性代謝疾患です。遺伝性疾患は、これらの病気を引き起こす欠陥のある遺伝子が親から子どもに受け継がれることで発生します。 脂質とは脂肪のことで、体にとって重要なエネルギー源です。体は蓄えた脂肪を分解したり再合成したりすることで、エネルギーの需要と食べた分とのバランスを常に保っています。脂肪の分解(代謝)とその後の処理には、... さらに読む その他のまれな遺伝性の脂質代謝異常症 、または炭水化物 糖代謝異常症の概要 糖代謝異常症は遺伝性代謝疾患です。遺伝性疾患は、これらの病気を引き起こす欠陥のある遺伝子が親から子どもに受け継がれることで発生します。 炭水化物は糖類です。糖類には構造が単純なものと複雑なものとがあります。ショ糖(スクロース)は、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)という2つの単純な糖からできています。乳糖(ラクトース)はブドウ糖... さらに読む の処理(代謝)に影響する遺伝性疾患

グルコース(血糖値)、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB6、またはナトリウムの血中濃度の一時的な異常

薬物

乳幼児による薬物や毒物の偶発的な摂取