honeypot link

Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

薬同士の相互作用のリスクを減らすには

薬同士の相互作用のリスクを減らすには

  • 薬(市販薬を含む)や、サプリメント、薬用ハーブなどを新たに使用する場合は、事前に医師や薬剤師に相談する。

  • 使用しているすべての薬の一覧表を作っておく。その内容について、定期的に医師や薬剤師に相談する。

  • すべての病気の一覧表を作っておく。その内容について、定期的に医師に相談する。

  • (起こりうる相互作用のチェックを含む)総合的なサービスを受けることができ、患者一人ひとりのすべての薬の記録を保管している薬局を選ぶ。そこで、すべての処方薬を調剤してもらう。

  • 処方されたすべての薬の使用目的と作用について知っておく。

  • 起こる可能性がある薬の副作用について知っておく。

  • 薬の使用方法や使用する時間、他の薬と同時に使用できるかどうか知っておく。

  • 使用している市販薬を薬剤師と点検する。すべての病気と使用している処方薬について、薬剤師に相談する。

  • 指示された通りに薬を使用する。

  • 薬の使用に関係していると思われる症状があれば、医師や薬剤師に報告する。

  • 複数の医師にかかっている場合は、必ずそれぞれの医師に、使用しているすべての薬を伝える。