Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
セロトニン症候群を引き起こす可能性がある主な薬剤

セロトニン症候群を引き起こす可能性がある主な薬剤

クラス

フェネルジン(phenelzine)

セレギリン

トラニルシプロミン(tranylcypromine)

ブプロピオン(bupropion)

ネファゾドン(nefazodone)

トラゾドン

ベンラファキシン

シタロプラム(citalopram)

エスシタロプラム

フルオキセチン

パロキセチン

セルトラリン

アミトリプチリン

デシプラミン

ドキセピン

イミプラミン

ノルトリプチリン

トリミプラミン

中枢刺激薬

メタンフェタミン

メチルフェニデート

フェンテルミン(phentermine)

シブトラミン

幻覚剤

リゼルグ酸ジエチルアミド(LSD)

5-メトキシ-ジイソプロピルトリプタミン(「フォクシーメトキシ[Foxy Methoxy]」)

ハーブ

ナツメグ

シリアンルー

アルモトリプタン(almotriptan)

エレトリプタン

フロバトリプタン(frovatriptan)

ナラトリプタン

リザトリプタン

スマトリプタン

ゾルミトリプタン

ブプレノルフィン

フェンタニル

ヒドロコドン

ペチジン

オキシコドン

ペンタゾシン

トラマドール

その他

ブスピロン

クロルフェニラミン

デキストロメトルファン

グラニセトロン

5-ヒドロキシトリプトファン

レボドパ

リチウム

メトクロプラミド

オランザピン

オンダンセトロン

リスペリドン

リトナビル

トリプトファン

バルプロ酸