Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
ウイルスとがん:そのつながり

ウイルスとがん:そのつながり

ウイルス

がん

免疫機能が低下している人(エイズ患者など)に生じるB細胞リンパ腫

ヘルペスウイルス8型

子宮頸がん 子宮頸がん 子宮頸がんは子宮頸部(子宮の下部)に発生します。 子宮頸がんは通常、性交時に感染するヒトパピローマウイルス(HPV)による感染症の結果として発生します。 子宮頸がんは不定期の性器出血(不正出血)を引き起こすことがありますが、がんが大きくなるか広がるまで何の症状もみられない場合もあります。... さらに読む 子宮頸がん 陰茎がん 陰茎がん 通常、陰茎のがんは皮膚がんです。皮膚がんは陰茎のどの部分でも発生する可能性がありますが、最も多いのは亀頭(円錐形をした陰茎の先端部分)で、特にその根元で多くみられます。米国では、陰茎に皮膚がんができることはまれで、割礼を受けた人ではめったにみられません。 陰茎がんの原因としては、長年にわたる刺激が考えられ、通常は包皮の下の刺激です。ヒトパ... さらに読む 陰茎がん 腟がん 腟がん 腟がんはまれながんで、典型的には60歳以上の女性において、通常は腟の内側を覆っている細胞から発生します。 腟がんでは、異常な性器出血(不正出血)が生じることがあります(特に性交後)。 腟がんの疑いがある場合は、腟から組織サンプルを採取して検査します(生検)。 がんは手術により切除するか、放射線療法を行います。... さらに読む 肛門がん 肛門がん 肛門がんの危険因子には特定の性感染症などがあります。 典型的な症状は、排便時の出血、痛み、ときに肛門周囲のかゆみです。 診断の確定は指診、大腸内視鏡検査、生検により行います。 治療には、手術のみ、放射線療法と化学療法の組合せ、または放射線療法と手術の組合せがあります。 肛門がんは、肛門周囲に接している皮膚細胞または肛門と直腸の境目(肛門管... さらに読む 口腔やのどのがん 口とのどのがん 口とのどのがんは、唇、口蓋、口の側面や底部、舌、扁桃、のどの奥で発生するがんです。 (口、鼻、のどのがんの概要も参照のこと。) 口とのどのがんは、口の中にできた潰瘍やびらん、増殖性の病変、または変色した領域のように見えます。 口腔がんの診断は、生検やX線検査によって行います。 がんの大きさを測定したり、広がりを確認したりするために、CT検... さらに読む 口とのどのがん 食道がん 食道がん 食道がんは、食道(のどと胃をつなぐ管)の壁の内側を覆っている細胞から発生します。 特定の種類の食道がんでは、タバコの使用と飲酒、ヒトパピローマウイルス感染、特定の食道の病気が主要な危険因子です。 典型的な症状としては、嚥下(えんげ)困難、体重減少、後に痛みがよくみられます。 診断は内視鏡検査の結果に基づいて下されます。... さらに読む 食道がん