Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
脂質低下薬

脂質低下薬

種類

作用機序

適応

主な副作用

胆汁酸に結合する薬

コレスチラミン

コレセベラム(colesevelam

コレスチポール(colestipol

腸内で胆汁酸と結合し、その酸を胆汁の産生に使用せずに排泄させる。その結果、肝臓が胆汁を産生するために血流から取り込むLDLコレステロールの量が増える

高LDLコレステロール

腹痛

他の薬との結合(効果を低減させる)

腹部膨満

便秘

吐き気

中性脂肪値の上昇(特に中性脂肪値がもともと高い人)

コレステロール吸収阻害薬

エゼチミブ

小腸でのコレステロール吸収を減少させる

高LDLコレステロール

重篤な副作用はほとんどなし

顔面と唇の腫れ(非常にまれ)

軟便

筋肉痛(非常にまれ)

フィブラート系薬剤

ベザフィブラート*

シプロフィブラート(ciprofibrate)*

フェノフィブラート

ゲムフィブロジル

脂質の分解を促してVLDLが血流から除去される速度を速める

肝臓によるVLDL産生を減少させる

高中性脂肪

異常ベータリポタンパク血症

高VLDLコレステロール(可能性)

腹痛

腹部膨満

下痢

胆石

肝酵素値の上昇

炎症による筋肉痛(筋炎)

吐き気

発疹

ミクロソームトリグリセリド転送タンパク質阻害薬

ロミタピド

トリグリセリド分泌を阻害

家族性高コレステロール血症の人のうち、2つの異常な遺伝子をもつ(ホモ接合型の)患者

下痢

肝傷害

ナイアシン

ナイアシン

HDLの排出速度を低下させる

中性脂肪値を下げる

高用量では、LDLの合成に使用されるVLDLの産生速度を低下させる

高中性脂肪

高LDLおよびVLDLコレステロール

異常ベータリポタンパク血症

消化不良

紅潮

痛風

血糖値の上昇(高血糖)

肝酵素値の上昇

かゆみ

潰瘍(かいよう)

アポリポタンパクBのオリゴヌクレオチド阻害薬

ミポメルセン(mipomersen

LDL値を低下させる

アポリポタンパクB値を低下させる

家族性高コレステロール血症(ホモ接合型)

インフルエンザ様の症状

肝傷害

注射部位の皮膚反応

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸

中性脂肪値を低下させる

VLDL産生を減少させる可能性がある

高中性脂肪

げっぷ

下痢

PCSK9阻害薬

アリロクマブ

LDL値を低下させる

家族性高コレステロール血症およびその他として冠動脈疾患のリスクが高い人

インフルエンザ様の症状

まれに肝酵素上昇

注射部位の皮膚反応

エボロクマブ

LDL値を低下させる

家族性高コレステロール血症およびその他として冠動脈疾患のリスクが高い人

インフルエンザ様の症状

じんま疹

注射部位の皮膚反応

スタチン系薬剤(HMG-CoA還元酵素阻害薬)

アトルバスタチン

フルバスタチン

ロバスタチン(lovastatin

ピタバスタチン

プラバスタチン

ロスバスタチン

シンバスタチン

コレステロールの合成を阻害し、血流からのLDL除去を促進する

高LDLコレステロール、高中性脂肪、またはその両方

腹部膨満

便秘(軽度)

疲労

頭痛

軟便

まれに肝酵素上昇

まれに炎症(筋肉炎)または変性(横紋筋融解症)による筋肉痛

HDL = 高比重リポタンパク、HMG-CoA = 3-ヒドロキシ-3-メチルグルタリル補酵素A、LDL = 低比重リポタンパク、VLDL = 超低比重リポタンパク。

*現在、米国では入手できません。