Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
妊娠の段階

妊娠の段階

妊娠は連続的なプロセスですが、米国では妊娠期間は約3カ月単位で3つの期間に分けられ、それぞれ第1トリメスター(0~12週)、第2トリメスター(13~24週)、第3トリメスター(25週から分娩まで)と呼ばれます。

この時期に起こること

妊娠週数

第1トリメスター(訳注:日本の妊娠初期にほぼ相当)

受精前の最終月経が起こります。

0

受精が起こります。

受精卵(接合子)が発達を開始し、胚盤胞と呼ばれる細胞でできた中空の球になります。

2

胚盤胞が子宮壁に着床します。

羊膜腔の形成が始まります。

3

脳や脊髄になる部分(神経管)の形成が始まります。

5

心臓と主要血管が形成されていきます。超音波検査で心臓の拍動をみることができます。

6

四肢が現れ始めます。

7

骨と筋肉が形成されます。顔と首が発達します。

脳波が検出できるようになります。

骨格が形成されます。手足の指の1本1本が完成します。

9

腎臓が働き始めます。

ほぼすべての器官の形成が完了します。

胎児が動けるようになり、(妊婦の腹部をつついて)触れると反応することがあります。

妊婦の体重がいくらか増え、腹部がわずかに大きくなります。

10

第2トリメスター(訳注:日本の妊娠中期にほぼ相当)

胎児の性別が判別できるようになります。

胎児は耳で聞くことができるようになります。

14

胎児は指でものをつかめるようになります。胎児が活発に動くようになり、母親は胎動を感じられるようになります。

皮膚の下に脂肪がつき始めるため、胎児の体つきがふっくらしてきます。頭部や皮膚に毛が生えてきます。眉毛とまつ毛が現れます。

16

胎盤ができあがります。

20

胎児が子宮の外でも生存できる可能性が出てきます。

妊婦の体重が急激に増え始めます。

24

第3トリメスター(訳注:日本の妊娠後期にほぼ相当)

胎児は活発に動き、よく姿勢を変えます。

肺が成長を続けます。

胎児の頭部が分娩に向けた位置へと動きます。

平均して胎児の身長は約50センチメートル、体重は約3100グラムになります。妊婦の腹部が大きくなり、へそが飛び出ます。

25

分娩

37~42