Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
意図しない体重減少の主な一般的原因および特徴

意図しない体重減少の主な一般的原因および特徴

原因

一般的な特徴*

検査

腹痛、疲労、皮膚の色が濃くなる異常な領域、ふらつき

血液検査

過度の飲酒歴

男性の女性化(筋組織の喪失、わきの毛の減少、肌が滑らかになる、胸が大きくなることを伴う)

男女で、ときに体液がたまることによる腹部膨満(腹水)、皮膚にできる小さな紫色の斑点(くも状血管腫)

医師の診察

ときに肝臓の検査および/または肝生検

やせ衰えた若い女性または青年期の女性における体重増加に対する過度の恐怖、正常な月経の停止

医師の診察のみ

しばしば寝汗、疲労、発熱

ときに夜間の骨の痛みや他の臓器特異的な症状

臓器特異的な評価

悲しみ、疲労、性欲や性的快感の減退、睡眠障害

医師の診察のみ

食欲亢進

強いのどの渇き、排尿の増加

血液中の糖(グルコース)の量の測定

薬剤

左記の薬の使用歴がある

医師の診察

ときに薬の使用の中止

発熱、寝汗、疲労、せき、息切れ

しばしば、特定の真菌が流行している地域での生活歴や旅行歴

通常、培養および染色検査

ときに血液検査

ときに生検

50歳以上の人における頭痛、筋肉痛、ものを噛むときのあごの痛み、発熱、視覚障害

血液検査

ときに側頭動脈生検

消化管の寄生虫感染症

発熱、腹痛、腹部膨満、鼓腸、下痢

通常、発展途上国での居住または旅行

便の顕微鏡検査

発熱、息切れ、せき、全身のリンパ節の腫れ、下痢、真菌感染症

血液検査

腎疾患

手足のむくみ、疲労、かゆみ、ときに尿の泡立ち

血液検査と尿検査

通常、危険因子(例えば、脳神経機能障害、特定の薬の使用、加齢)

医師の診察のみ

下痢、鼓腸、ときに脂肪便

便検査

歯科的問題

歯または歯肉の痛み

口臭、歯肉の病気、欠損歯、う歯

医師の診察のみ

せきや息切れ

発熱、疲労、全身のリンパ節の腫れ

胸部X線検査

ときに胸部CT検査

生検

発熱、寝汗、関節痛、息切れ、疲労

心臓弁膜症の人や薬物を静脈に注射する人に多い

血液培養検査

心エコー検査

食欲亢進

暑さに耐えられない、発汗、振戦、不安、心拍数の増加、下痢

血液検査による甲状腺機能の評価

発熱、寝汗、せき、喀血

ときに危険因子(例えば、結核患者との接触、不良な生活環境での居住)

たんの培養と塗抹検査

*特徴としては症状や診察結果を示しています。示されている特徴は典型的なものですが、常に認められるわけではありません。

CT = コンピュータ断層撮影;HIV = ヒト免疫不全ウイルス;NSAID = 非ステロイド系抗炎症薬;OTC = 市販薬;SSRI = 選択的セロトニン再取り込み阻害薬。