Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
単純ヘルペスウイルスによる角膜潰瘍
c0024931-corneal-ulcer-dendritic-SPL-arrow-high_ja
単純ヘルペスウイルスによる角膜潰瘍

    この写真では、単純ヘルペスウイルスによる角膜潰瘍が、瞳孔の一方に向かって枝分かれして伸びている緑色の病変として認められます(矢印)。潰瘍をよりよく観察するため、フルオレセインという黄緑色の色素を含む点眼薬が使用されることがあります。フルオレセインを使用すると、潰瘍で傷ついた部分に一時的に色がつき、普段は目に見えない角膜の損傷部が観察しやすくなります。

DR P.MARAZZI/SCIENCE PHOTO LIBRARY

関連するトピック
角膜潰瘍