Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

経鼻胃管挿入
経鼻胃管挿入
経鼻胃管挿入

経鼻胃管挿入では、合成樹脂製の柔軟な細いチューブを、鼻または口から胃(経鼻胃管)または小腸(経鼻十二指腸管)まで挿入します。挿入すると一般的に空嘔吐や吐き気が起こるため、鼻やのどの奥に麻酔薬のスプレーを噴霧することがあります。

この処置は、以下のように様々な目的で使用できます。

  • 胃や腸の内容物のサンプル採取

  • 胃の内容物の持続的な除去

  • 食物の供給

  • 医師が栄養チューブを直接胃や腸に正確に留置するのを助ける

関連するトピック
消化管への挿管 低栄養 経管栄養