Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
不安がパフォーマンスに及ぼす影響
PSY_anxiety_performance_ja
不安がパフォーマンスに及ぼす影響

    不安がパフォーマンス(特定の行為をうまく行えるかどうか)に及ぼす影響は、1つの曲線で表すことができます。不安の度合いが高まると、最初のうちは比例して行為の効率が高まっていきますが、その上昇はある点でストップします。それ以上に不安が増してくると、行為の効率は低下し始めます。この曲線が頂点に達するまでの不安は、危機に備えて機能を向上させるのに役立つため、適応反応とみなされます。頂点を越えてからの不安は、苦痛を引き起こしてパフォーマンスを低下させるため、不適応反応とみなされます。

関連するトピック
不安症の概要