Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
成人に対する胸骨圧迫
成人に対する胸骨圧迫
成人に対する胸骨圧迫

心肺蘇生のために胸骨圧迫を行う場合、救助者は倒れた人の脇で両膝をつき、両腕をまっすぐに立て、患者の上にかがんで両手を重ね、胸骨の最下端(剣状突起)のすぐ上(指2本分程度)にあてます。患者が成人の場合は、胸部を圧迫して約2~2.4インチ(約5~6センチメートル)押し下げ、毎分約100~120回圧迫します。

関連するトピック
心停止