Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
乳児と小児のための定期予防接種
PED_vaccinating_infants_ja
乳児と小児のための定期予防接種

    予防できる感染症から乳児と小児を守るため、推奨されている予防接種スケジュールに従うことが大切です。以下のスケジュールは、米国小児科学会および米国疾病予防管理センターが推奨しているスケジュール( 乳児および小児の予防接種スケジュール[Immunization Schedules for Infants and Children]を参照)に基づいています。どのワクチンを何歳で何回接種すべきかを示しています(印の数字で示す)。

    多くの予防接種には接種に適した年齢があります。小児のかかりつけ医は、小児の健康状態とその他の状況に応じてその子に適した時期を勧めてくれます。小児が受ける予防接種の回数を減らすため、混合ワクチンもよく使われます。スケジュールに従って予防接種を受けていない場合、遅れを取り戻すための接種(キャッチアップ接種)が勧められ、親はその接種について知るため医師や保健局のクリニックに相談すべきです。予防接種後に何らかの副反応がみられた場合は、かかりつけ医に報告する必要があります。

    このスケジュールの詳しい情報については、医師に尋ねるか、米国疾病予防管理センターの 米国予防接種プログラム(National Immunization Program)のウェブサイトを見てください。