Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
脊髄伝導路
NEU_to_from_spinal_cord_b_ja
脊髄伝導路

    脊髄神経は、神経根を経由して、脊髄から出る信号と脊髄に入る信号を伝えています。神経根には次の2つがあります。

    脊髄の中央には、蝶のような形をした灰白質があり、ここで脊髄神経から出る信号と、脊髄神経に入る信号が中継されています。蝶の「羽」は角と呼ばれています。

    信号は、脊髄を上行するもの(脳に行く信号)と、下行するもの(脳から来る信号)とがあり、それぞれ別の経路を通ります。様々な経路が、それぞれ異なるタイプの神経信号を伝えています。例えば、次のような経路があります。

関連するトピック
脊髄の病気の概要