Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
適切なキーボードの配置
適切なキーボードの配置
適切なキーボードの配置

コンピュータのキーボードを使うときの配置が不適切だと、手根管症候群になるか、その一因になることがあります。損傷を予防するために、手首を中間位に保つべきです。つまり、手と前腕をつなぐ線をまっすぐにします。手の位置は前腕よりもわずかに低くしてもかまいません。しかし、決して手の方を高くせず、手首を上に曲げないようにします。キーボードは比較的低い位置に置くべきで、手の位置を肘よりもわずかに低く保ちます。手首を支えるためにリストパッドを使うこともできます。

関連するトピック
手根管症候群