Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
抗体の構造
抗体の構造
抗体の構造

抗体分子はY字形の構造をしており、2つの部分から成り立っています。

  • 可変領域:その抗体が標的とする抗原によって、抗体毎に異なっている部分です。抗原はこの可変領域に結合します。

  • 定常領域:この部分は、IgM、IgG、IgA、IgE、IgDの5種類の構造体のいずれかで、これにより抗体の型が決まります。この部分は、抗体の型が同じであればみな同じです。

関連するトピック
獲得免疫