Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
妊娠8週の胎盤と胎芽
妊娠8週の胎盤と胎芽
妊娠8週の胎盤と胎芽

妊娠8週は胎盤と胎児の発達が始まってから6週目にあたる時期です。胎盤から細かい毛のような突起(絨毛)が伸びて、子宮壁内に入り込みます。胎芽から出た血管は臍帯を通って胎盤に入り、絨毛内へと伸びていきます。

絨毛内を流れる胎芽の血液と、絨毛周囲の空間(絨毛間腔)に流れている母体の血液とは、薄い膜で隔てられています。この膜は、以下の役割を果たします。

  • この膜を介して母体と胎芽の血液間で物質が交換される。

  • 母親の抗体は大きすぎてこの膜を通過できないため、胎芽が母体の免疫系による攻撃から守られる。

胎芽は羊膜腔を満たす液体(羊水)に浮かんでいます。

羊水は、以下の役割を果たします。

  • 胎芽が自由に成長できる空間を提供する。

  • 胎芽に損傷を与えないよう保護する。

羊膜腔は弾力性に富み、丈夫にできています。

関連するトピック
胎児の発達段階