Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
コッドマン体操
コッドマン体操
コッドマン体操

まず、次の態勢を取ります。

  • 腰を曲げ、患部側の腕を床に対して垂直に下ろします。

  • 腕と肩の力を抜きます。

  • 膝を少し曲げます。

続いて、以下の動作を行います。

  • 腕をゆっくりと前後、左右に振り、時計回りに、さらに反時計回りにまわします。

  • 腕の振りにあわせて、同じ側の足に体重を移します。

  • 耐えられる範囲で、動きの幅を次第に大きくしていきます。

この運動では、ほとんど痛みが起きない程度に腕を動かしてください。この運動を2回行い、それを1日に数回行うとよいでしょう。この運動は、つり包帯や固定帯で腕を固定していても(つまり、ほとんどの場合に)行います。肩関節の骨を動かすことで、関節のこわばりを予防できます。

関連するトピック
上腕の骨折