Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
歩行の介助
FUN_helping_walk_ja
歩行の介助

    患者が歩行の際に介助を必要とする場合、家族や介護者は患者の腕の下に自分の腕を入れ、前腕をやさしくつかむようにします。介助者は自分の腕を固定し、患者の上腕に自分の上腕をしっかりと付けます。患者がふらついたら、介助者は肩で支えるようにします。患者に特別なベルトを着用させ、必要に応じて介護者が背中側をつかみ、患者を安定させられるようにする場合もあります。

関連するトピック
理学療法 (PT)