Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
乱視とは
EYE_astigmatism_ja
乱視とは

    乱視とは、角膜または水晶体の曲率が不整であることです。つまり、角膜または水晶体のカーブの仕方が部位によって異なるということです。このため、異なる平面から入った光は別々に像を結びます。例えば、垂直方向の線に焦点が合っているとき、水平方向の線に焦点が合わなかったりします(逆もあります)。この不整はどのような方向でも起こり、しばしば左右の眼で異なります。乱視がある人は(左右の眼を別々に検査します)、ある線がほかの線より太く(つまり、より焦点が合った状態で)見える傾向があります。乱視は眼鏡またはコンタクトレンズの処方で矯正できます。また、多くの場合近視または遠視を伴います。

    下の図形は、片眼ずつ乱視を検査するときに使用される標準的な図です。

関連するトピック
かすみ目