Msd マニュアル

Please confirm that you are not located inside the Russian Federation

honeypot link
声帯の異常
ENT_vocal_cord_problems_ja
声帯の異常

    リラックスした状態では、正常な声帯はV字型に開いていて、空気が気管へと自由に通ることができます。声帯は空気が肺に吸い込まれる(吸気)ときに開き、ものを飲み込んだり、話したりしているときに閉じます。

    専門的な訓練を受けた医師はたいてい、患者の口の奥に鏡を入れ、声帯を見ることで問題(接触性潰瘍、肉芽腫、ポリープ、結節、麻痺、がんなど)がないか調べることができます。これらの問題はすべて声に影響を与えます。麻痺は片側に生じる場合と両側(図には示されていません)に生じる場合があります。